MENU

 はじめの一報を聞いた時は、膝から崩れ落ちてしまいそうなほどの衝撃を受けてしまったのです。
俺と同様にブサメン非モテな友達が、経験をしてしまったと言うのです。
また信憑性の薄いでっち上げをしたものだ、最初はもちろん、そう思ってしまいましたよ。
俺よりも先にセックスを経験する、そんなタイプではありません。
同じ童貞を続けていくに違いないと信じていた男が、先にセックスを経験してしまったと言うのだから、衝撃を受けずにはいられなかったのです。
大体において、こいつ本当に女の子からモテているのを見たことがないのです。
なのにセックスを経験した、そんな話は信じることができなかったのです。
しかし、スマホを取り出して何やらゴソゴソといじった後に画面をこちらに向けてきたのですが、そこに映し出されたものは頭を鈍器で殴られたような衝撃を受けるものだったのです。
裸でかなり年齢の上の女性とツーショットで写っている姿がそこにはあったのです。
この写メをみて、まさかが現実の事だったことにやっと気が付きました。
「お前いったいなにやったんだ?強姦か?」
「おいおい人聞きのわりぃ事言うなよ、合意に決まってんじゃねえか」
「お前俺と同じで非モテブサメンじゃないか、なのに何でセックスなんかできるんだよ」
「それは俺の努力が実を結んだってやつなんだよな」
努力をしたなどと言っても、どんな努力をすればセックスまで結びつくんだって感じがしました。
完璧に非モテ出しブサメンだし、取り柄なんか少しだってない男なのに、それなのにセックスを楽しむことができているのです。

「今じゃ複数の女のオマンコで気持ちよくなってんだぜ」
と得意顔で話してきました。
この男いつの間にこんなモテモテな状態を作ることができたのかって感じでした。