MENU

-----------------
 自分と同様な非モテでブサメンな男が先に経験をしてしまったと言うのは、何とも言えないもどかしさを感じてしまいました。
ラブラブな雰囲気を漂わせながら裸の女の人と写メに写っている姿を見ると、激しい嫉妬心まで浮かび上がってきてしまうほどでした。
しかしそれとは反面、こいつでもセックスが可能なんだから俺だってセックスができるに違いないという希望が湧き上がってきたのです。
相手と知り合う方法かわかったら、セックスをすること自体は難しくはないでしょうからね。
怒りにも似た嫉妬心もありましたが、まずは彼がどのようにしてセックスをすることができるようになったのか、これを突き止めなければいけないという冷静な気持ちも出てきました。
この男がやった方法を踏襲していく事で、自分も楽々一発決めることができるかもしれない、童貞卒業まで持っていけるかもしれないという希望があったのです。
個人的には年上の女性も大好きだったから、人妻とか熟女とか問題ないって思っていました。
初めての経験をする時は年上の人の方が安心感もありましたから、年齢の離れた人でもいいなって気持ちもありました。
やっぱり最初は上手くいかないかもしれないから、経験豊富な年上女性に教えてもらうというのは憧れがあったんです。
その方が気楽にセックスに挑むこともできます。
とにかく初体験をしなければ始まりませんから、非モテブサメンでも出会いを探すことができる方法を、この友達から教えてもらわなければならなかったのです。
こいつでもセックスができるんだから、間違いなく俺にだってやる事が可能です。
相手と知り合う方法を、エッチが大好きな女の人と知り合う方法が分かったら、すぐにでも行動しようと思っていました。